Please choose your country or region so we can show you the most relevant content.

It looks like you are in United States? Accept

インナーテントレンジ

inner-tent.png

 

テンティピ® インナーテントには3つのグレードがあります。ベース、コンフォートそしてプロモデルです。サイズは5,7,9があります。※日本販売はコンフォートのみ。

テンティピテントはインナーテントがなくとも快適にデザインされていますが、インナーテントを併用すると以下のアドバンテージがあります。

  • 化繊のlightモデルには特に有効なのが、内側に発生する結露からの保護。
  • テントの地面をすべて覆うことによって、地面から発生する湿気による結露から守ります。
  • ダブルウォールは内部の暖かさをより均等に保つことが可能。
  • 虫からより効果的にプロテクトすることができます。

 

設営が簡単

テンティピと一緒に収納出来るので設営時は一緒にピッチアップできます。取り外しも各トグルを外していくだけ。

ベンチレーション

センターポールへしっかりすぼめることができるトップのモスキートネット。3箇所の大型ボトムベンチレーションはジルコン・サファイアを使っているとき完璧に機能します。当然ネット付きなので辺りが蚊だらけになっても安心。

ネットルーフホルダー

火を焚いたとき、少しでもリスクを回避できます。

インナーテントトップコネクター

Inner tent top connector - rolled up.jpgInner tent top connector.jpgこのデバイスは別オプションとなりますが、テンティピ本体がなくとも単体で設営出来るパーツです。暖かい季節に雨の降らない風のない日に利用できます。

 

  
重量 (kg)
5 7 9

インナーテントベース BASE.gif

入口は曲線のジッパー。フロアコンフォートと同素材のフロアを装備。フロアにはジッパーがないので下記の扱いは不可。 

1.82

2.86

3.30

インナーテントコンフォート COMFORT.gif

垂直に立ち上がる入口のジッパー。フロアコンフォートを底面に装備。 

2.12

2.86

3.76

インナーテントプロ PRO.gif

垂直に立ち上がる入口のジッパー。底面にはフロアプロを装備しますがU-openingsは不可。

2.3

2.96

4.16

 
 
 
 

Design features and fabrics

Find out what makes our Adventure Nordic tipis so special.

All the facts and figures on floors and inner tents.

 

inner

tent

 
 
 

Subscribe to newsletter